シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家

大きな吹き抜けにある薪ストーブを中心に、自然塗装で仕上げられた赤松の床板、米杉の天井板。 貝灰漆喰やタイルの壁、ウッドタイルなど、‟シャープなTHE FUN houseの家”が完成しました。

THE FUN house
| Works Photoclip

  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家
  • シュッとした柳川の貝灰漆喰と薪ストーブの家

【施主様からのコメント】
家づくりをはじめたのは3年前。

子どもが中学生・高校生と自分の部屋が欲しい年頃になったので、『THE FUN house』の山川社長に相談しました。
土地探しからお願いして、希望は“とにかく格好良く、四角くて、薪ストーブがある家”とだけ伝えました。

すると、提案してもらった家の内容は、私達の暮らしにピッタリ合った、イメージ以上のものばかり!
好きな色、緑と赤も使い、満足度120%の家が出来ました。
無垢の素材で涼しく、念願だったBBQスペースもあるので、楽しい夏が過ごせそうです。

本当にありがとうございました。

施工事例一覧へ

>